論文の添削も行なう | 専門用語も訳する技術翻訳サービス|エンジニア不在でも心配御無用

専門用語も訳する技術翻訳サービス|エンジニア不在でも心配御無用

男女

論文の添削も行なう

翻訳代行サービスを行なう会社には、さまざまな専門家も登録しているため、日常的な言語の翻訳代行だけでなく、科学や医学などの専門用語の翻訳も代行してくれるでしょう。言語の翻訳に苦しんでいる人といえば、海外でビジネスを行なう人や観光業に携わる人ばかりではありません。大学で博士号を取得したい学生も、言語の翻訳に悩むことが多いのです。大学院に在籍している学生ならば、在籍している間に博士号を取れなければ、せっかく大学院にまで進学した意味がないと考えるものです。博士号が取得できなければ学士号、または修士号止まりとなってしまうため、研究職などに携わることを考えている人ならば、後々の進路に致命的な問題となるでしょう。しかし、博士号を取得するには海外の科学雑誌や医学雑誌に自分の研究した論文を提出しなければなりません。こうした雑誌での審査は、研究内容はもちろんのこと言語のミスによっても掲載を断ることがあるため、翻訳を間違えてしまうと、せっかくの研究内容も評価されなくなるのです。翻訳代行サービスでは、論文の添削も行なっています。科学や医学に精通した翻訳者がすみずみまで調べてくれるので、専門雑誌に投稿するまえに言語やスペルの精査を行なってもらえます。

言語の翻訳を行なってくれる会社に依頼するとなると、多くの人は論文の内容を漏らされてしまうのでは、と考えるでしょう。もしも雑誌へ投稿する前に、内容がネットなどに掲載されてしまうと、いままでの研究も水の泡となってしまいます。そのため翻訳代行の依頼をすることに抵抗があるという人もいるでしょう。しかし、翻訳代行の会社ではこうしたセキュリティに関する問題にも対処しています。依頼する場合に秘密保持契約を結び、外部からの不正アクセスにも対応できるようセキュリティ体制も築いているので、論文の内容が漏洩するようなことにはなりません。